猫作家のつれづれ日記。 作品など中心に紹介。たまにお菓子、パン、燻製作り…私はいったい何屋さん(笑)?
2012年09月05日 (水) | 編集 |
最近涼しくなりましたね。
灼熱感がかなり和らぎ、上機嫌のてらまろです。こんばんわ。

でも先週朝起きてびっくりです。
「なんかかゆいなあー…あれ?痛い…いたい…いてててててて!」と
飛び起きましたら
私の左まぶたが、ばほ〜おおおおんと腫れていました。
20120905.jpg

どっかで見た事あります。
ボクシング試合後の内藤選手みたいです。

とにかく強烈にかゆいは、痛いわで軽くパニックになった私は
ガンガン水道水で眼球を洗いました。
虫かまつげでも入り込んだのだろうと思ってたのですが
水さえもしみるっ!涙がとまらん。

旦那も私の顔を見てびっくり。
視界が異様に狭く手元が危ういので
その日のお弁当はご飯を豪快に盛りつけ、
からあげをどーんと詰め込みました。

卵焼きなんか焼けやしない。

しばらく様子をみてましたが、腫れが引く気配がないので
電車で2駅のとこにある眼科に直行。
とにかくパンパンなので帽子を目深にかぶるものの
かなりひどい顔をしてました。
ずっと手で隠していきました。
んでやっといつもお世話になっている眼科に着いたのですが
なんと夏期休暇。
なんでよりにもよってこんなときに(泣)

とりあえずとんぼ帰りして開いている近所の眼科に。
そのときはアレルギー性の結膜炎と言われたのですが
白目にゼリー状のものがくっついてゴロゴロして気持ち悪かったです。
「たぶん秋の花粉症だなあ」と思ってました。

私が大学時代に住んでいた下宿は山の中でして、自然がいっぱいでした。
秋になるとそりゃもう綺麗な黄色いセイダカアワダチソウ(※アレルギーを引き起こす)が
PA2202362.jpg
山の斜面にいっぱい生えまくっていました。
案の定、ひっどいアレルギーを起こしコンタクトレンズは一切付けられなくなりました。

そういえば小学校時代、同級生が「きれいなお花持ってきました」
担任に差し出したのが例のセイダカアワダチソウ
あんなに早く動いた担任を見た事ありませんでしたw
「これはアレルギーのもとよおお〜!!(驚愕)」
同級生まったく悪気なかったのに怒られとったなあ(汗)

この時期の咳とか喉の痛みは秋の花粉症のせいという説が多いようです。
私の場合、アレルギーが出て体が弱って風邪を引いてしまうパターンです。
個展も控えてるので気をつけたいと思います。

結局目の腫れは2〜3日で治まったのですが、今度は腕にじんましんが出始めました。
皮膚科に行ってアレロックという薬を飲んだらとりあえず鎮静。
痛いのも嫌だけど、痒いのも本当にいやですね。

PS
目が腫れてたとき、「意外と元の私の目ってぱっちりしてるんじゃない?」なんて
思っちゃったりしてました。←バカw
…結局まやかしでしたが、それが何か?(涙目)

スポンサーサイト