猫作家のつれづれ日記。 ただいま二歳の娘の育児に奮闘中。とにかく腰が痛い。
2017年04月28日 (金) | 編集 |
ここ数日、娘の鼻がずーずー言ってたので耳鼻科デビュー。
どうやら鼻風邪だったようでずっと鼻水が流れっぱなし。
基本的に鼻風邪は微熱で食欲もあって元気なのですが
就寝中にむせたり、苦しそうなのでかわいそうでした。

診察室に入ると看護士さんが二人やってきまして
「じゃあお母さんはお子さんの両腕を抱えるようにして
がっちり持ってね。両足でお子さんの両足も挟んで下さーい」
もちろん娘ギャン泣き。
そこへ看護士さんがさらに娘の脚をホールド。
肩越しにいる看護士さんが頭をがっちりとホールド。

2017musume2.jpg

まず耳をみてもらうと小さい穴からいっぱい出てくる耳あか。
みていて清々しいくらいの取れよう。
(娘は耳あかは乾燥してるタイプね)と思いつつ全力でホールド。
そのまま鼻水の吸引。シリコンタイプのチューブで吸うのですが
これもまたすんごく良く取れます。
いいなあーこれ。
家にほしいわー私もやりたいわ(年がら年中鼻炎)


終わりに先生がキラキラシールをくれたのですが(子供にはシールをくれる)
それでもギャン泣き。おつかれさん、じきに治るでね。

ちなみに乳幼児なので診察費やお薬も無料です。
ありがたや。

スポンサーサイト