猫作家のつれづれ日記。 ただいま二歳の娘の育児に奮闘中。とにかく腰が痛い。
2014年09月05日 (金) | 編集 |
個展用の漫画をずっと描いてるのですが
なかなか終わりません。
気になるとこがいっぱいで直しながらやってるからだと思いますが。

私は描いた漫画をフォトショップで色塗りをしてます。
一昨年あたりから液晶タブレットを導入したので
ずいぶん楽にはなりました。
ただアナログで線画を描いてからスキャンしてるので
ちょっと手間がかかるんですよね。
液晶タブレットといっても最近のものではなく
たぶんお医者さんがカルテ書くときに使うような小さめのものです。
まあ、自分の絵柄としてはそんなに色数も使わないし充分。
すごっく安かったなあー。
当時激安価格で二万くらいでした。

sim.jpg
↑似てるやつ。これより古いと思うけど。

正直買ってよかったです。
液タブはペン感覚で塗れるし、線も描けるので重宝してます。
漫画ソフトを使えば下書きからも描けるのですが
なかなか手が出せません。
トーンの数が多いのが魅力ですけど。

友人がワコムのおっきな液タブを持っているので
一度描かせてもらったことがあるのですが
すごい描きやすいし、カーソルの反応がよくてびっくりでした。
漫画ソフトも使いやすそうだったし。
やっぱいいやつは違うなあー

今度漫画のソフトを買ってみようかなあ。
問題なのは私のマックが古くて対応できるかどうかですが…orz
ウインドウズにするしかないのかなあ。

ワコムの試し描きをさせてくれた友人が
「データーとしてみてると終わりが見えなくてけっこう大変。
紙だと「ここまでできた!」って目安がわかるので」
だといってましたが今ならよくわかります。
今の私がその状態です。
とにかくがんばって終わらせるしかありません。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック